蒸気機関車1台目製作品

~コッペル 0-2-0 井笠鉄道1号機~

1913年ドイツのオーレンシュタイン.ウント.コッペル社が製造したナローゲージで

岡山県の井笠鉄道株式会社が購入した機関車を7分の1に模型化下もの

   ~自作品~ 

軌間 5インチ (127mm)

重量 エンジン 4.3kg

寸法 全長770mm 全幅230mm 全高440mm

製作年月日 1995年~1997年

蒸気機関車2台目製作品

~国鉄型C21~

 

 

~自作品~ C型

軌道 5インチ (127mm)

重量 エンジン 66kg

   テンダー 31kg

全高 305mm

全幅 390mm

製作年月日 1997年~1998年

 

 

 

蒸気機関車3台目製作品

~スーパー6 0-3-0~

自由型 (C型) テンダーロゴ

軌間 5インチ (127mm)

重量 エンジン 66Kg

    テンダー 29Kg

寸法 全長  1.580mm     

    全高    310mm

        全幅  390mm

 

蒸気機関車4台目製作品

 ~ C12 52国鉄型 ~

国鉄C12形蒸気機関車は、

日本国有鉄道の前身である

鉄道省が製造した加熱式の

タンク式蒸気機関車で、

軸重制限のある簡易線規格路線用の

小型軽量な機関車として設計された。

        ~ 自作品 ~    

・製作年月日 1999年~2002年

・軌間 5インチ(127mm) 

・縮尺 1/8.4

・寸法  全長1359mm 

         全幅  349mm 

         全高  468mm

                                            ・シリンタ゚ー ボァ 50mmxストローク72mm 

                                                                                        ・火床面積  201c㎡

                                                                                        ・常用圧力 5kg/c㎡             

蒸気機関車5台目製作品

~58659国鉄型~ (鉄道院)

明治末期に急行列車用として各国から輸入された8700形

8800形,8850形などを参考に、日本の蒸気機関車国産化

技術の確立を目的として設計、製造された。当時としても

あえて最高の性能を狙わずに、汎用性を追求し、将来

運送量が増加した際には地方線区に転用することを

考慮して設計された。全長16.765mm総重量48.43t    

   

  ~自作品~

製作年月日 2007年~2012年

軌間 5インチ (127mm)

縮尺 1/9

三陸鉄道 36-100形気動車

最高速度 95km/h

車両定員 114人(座席57人.立席57人)

車両質量 31トン

機関   6L13ASエンジン

変速機   TACN-22-1613A

製造メーカー 富士重工業 新潟鐵工所

 

製作日数 約3年

製作者  S氏

完成月日 2014年6年

軌間 5インチ (127mm)

縮尺 1/10

東工学園モデル 凸電

電源 DC24V

吊りかけモーター 2台

コントロール 自家製

チョッパー制御

トーマス君

サーマス君

製作日数 約1年

動力 後車 12V120W 直流モーター 2台取り付 直流接続 電源バッテリー12V 2台

コントロール 自家製 チョッパー制御 最大30A

 目玉 左右可動 マブチモーター 1.5V用

ホーン  2台 乗用車タイプ 12V制御

 

 

製作年月日2009年~2010年       

 

 東芝40t凸型電気機関車

製作日数 約2年

動力 12V120W 直流モーター 4台取付

コントロール 自家製 チョッパー制御 最大30A

 

 

 

 

 

  • 銚子電鉄 CDK デキ3
  • 1922年ドイツ アルゲマイネ社
  • 1067mm軌間の電気機関車としては現存最小
  • 宇部地方の炭坑から1941年に銚子電鉄に移籍
  • 製作は2015年
  • 動力 12V120W直流モーター並列接続
  • コントロール 自家製チョッパー制御最大30A
  • ワーゲン
  •  
  • タンクローリー車